オイシックスの 放射能検査はどれぐらい詳しい?

オイシックスの 放射能検査はどれぐらい詳しい?

オイシックスではHPや、お届けの段ボール箱など、至るところに商品の安全性が謳われています。
それだけこだわりがあると言うことですよね。

 

私が購入したときも、毎回こんな用紙が付いてきます。
 
最初、ベビーカテゴリなんか頼んでないのに・・・と不思議に思ったのですが、
顧客全員に配布されるようです。

 

放射線検査機器、ゲルマニウム半導体検出装置を自社で保有し、
検査をしているというくらいですので、完璧ですよね。

 

 

東日本大震災以降、食の安全に対する関心が高まり、自分達が購入するもの、
口にするものに放射性物質が含まれていないか、慎重にチェックする人が増えました。

 

お子さんをお持ちの方はなおさらです。
原発事故当時は、何を信じたらいいのか、何を食べさせていいのか分からない、
といった声も聞かれました。

 

オイシックスoisixの放射能検査の考え方とは?

 

 

オイシックスのHPには、『Oisix安全基準詳細』という、
一目見ただけで眠くなりそうなほど、文字がいっぱいあるページがあります。

 

そこには、オイシックスの基本理念、取り扱う農作物や畜産物の基準などが、こと細かく書かれています。
使用を認めている添加物一覧表などもあります。

 

ここまで細かく決まっていて、かつそれを公表しているのだから、
信頼できるだろうと私は思うのですが、やはり消費者の目は厳しいようで
「本当にちゃんとチェックしているの?」
などと、疑う声もあります。

 

前述の『放射性物質不検出商品(ベビー&キッズ商品)の検査報告について』の用紙などもそうですが、
実際オイシックスを利用していないと知ることができない情報もあるようです。

 

先ほどの安全基準詳細のページに、『Oisix基準の基本方針』が書かれています。

 

「つくった人が自分の子供に安心して食べさせることのできる食品」という理念を体現することを志します。

 

私も、この一言に引かれて、お試しセットを注文しました。(安かったのが一番ですけどね(笑))
まず一度、お得なキャンペーンを使ってみて、情報を得るのもいいかもしれません。

 

 

最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのセットから!!